子育て世代が住みやすい環境とは?

子育て応援!住みやすい街を探そう

子育て世帯におすすめしたい住まい探しのコツをご紹介!

子育て応援!住みやすい街を探そう

子育て世代の方へ

当サイトでは子育て世帯に向けて住まいを探す際に注意したいポイントを紹介しています。子育て支援を上手く活用して家庭だけでなく地域全体で子どもの成長を育んでいきましょう。 ※当サイトに関するご意見やご不明な点はこちらからお願いいたします。
       

周辺の環境が重要

        

子どもを育てるには環境が重要になりますが、その中でも安全性や医療施設の充実具合や、教育環境は特に重要なポイントです。それぞれの見るべきポイントについて詳しく紹介していきます。

死角がなく防犯管理がしっかりしているかどうか

子どもはある程度大きくなるまでは目を離すことはできません。幼稚園児のような年頃だと親を振り切って一人で先に走ってしまったりしがちですし、小学生になると一人で登下校したり公園に遊びに行ったりするようになるため、さらに親の目を隅々まで行き届かせることは難しくなりますよね。親の目が行き届かなくなると、事故に遭う確率も高くなるだけでなく不審者にも狙われやすくなりますが、それを防ぐためには地域の安全管理が重要になってきます。
子どもがよく遊ぶ公園は一見すると、人気があり開放感があって明るい場所のように思いがちですが、場所によって木が生い茂って昼間なのに暗くなっていたり、フェンスの影に隠れて見えなくなっていたりといった死角もあります。そのためまずは死角があるかどうかを確認しましょう。また公園は夜になると人気もなくなり、必要最低限の電灯しかなく暗いため、昼間とは雰囲気が一変し、たちまち危険な場所となります。小学生のように親も一緒に行動しない場合は、不審者に連れ込まれないよう死角になる場所は避け、暗くなる前には帰宅するように徹底するといいでしょう。
防犯に力を入れている地域課どうか確かめるのなら、ゴミ捨て場を確認するといいでしょう。ゴミが散乱せずきちんと管理されているようであれば、地域の住人がしっかりと管理していることが分かるため防犯管理もしっかりなされていることが分かります。

医療施設が近くにあるかどうか

子どもが小さいうちは何かと病気になりやすいため、病院に通う頻度も多くなります。特に冬など伝染病が流行る季節の場合は毎日のように病院に通うこともあるかもしれません。そのような時に、病院が近くにあると大変便利です。小児科や耳鼻科など子どもがよく通う病院はもちろんですが、病院に通うのは子どもだけではありません。時には看病する側の親も体調を崩してしまうこともあるでしょう。親も一緒に診察でしてもらえるよう総合病院があれば、病院をはしごせずに済むので余計な手間がかかることはありません。

教育に熱心な地域かどうか

教育は子どもを育てるうえで大変重要になります。幼稚園と保育園のどちらに入園させるのか、小学校や中学校、高校は公立と私立どちらにするのかなど、その都度選択しなければなりません。ですが、地域に学校が限られてしまうと選ぶことすら難しくなるでしょう。子どもの選択の幅を広げたいのであれば、文教地区と呼ばれる教育熱心な地域がおすすめです。学校や図書館も多く教育に好ましくない施設の建設は規制されているため、教育環境は抜群に整っています。また、学校が近いということで塾などの習い事も豊富にあり、送迎の手間も省けるため親の負担を減らすことができます。

周辺の環境が重要

子供との引っ越しをお考えの方へ